かしも木匠塾のブログです


by K_moku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2017年度加子母木匠塾の本工期3日目は、金沢工業大学3回の山下が担当させていただきます。

今日は昨日より霧がかかり、朝はとても肌寒かったです。

はやく加子母村の青空が見たいです。

金沢工業大学は、中村工務店さまの工場で作業をしました。あらかじめ作業上の注意点や、墨付け、手ノコで材を切る、ノミで材を掘るなどの役割の説明をしていたおかげで、スムーズに作業に取り掛かることができました。

b0130340_21492163.jpg

今年は立命館大学と合同で、加子母中学校の図書室を改修します。

加工現場は、中島工務店様の工場を京都大学チームと金沢工業大学・立命館大学チームが使わせていただいております。計3大学が同じ加工場で作業するので、中島工務店さまの作業場所が狭くなってしまいます。事故やケガには十分注意しながらも、作業スペースを広げすぎないよう心掛けています。

b0130340_21505467.jpg
b0130340_21544247.jpg
b0130340_21561810.jpg

作業を各大学、学年ごとに分けたりはせずに、墨付けや手ノコで材を切るなどの役割を決めて作業を行うため、他大学方と接することがとても多くなります。初めましての方もが多いです、、

そこで、両大学ネームプレートを付けて作業を行っております。

ユニークさを求めて金工はチューリップネームを。

b0130340_21363943.jpg
b0130340_21363056.jpg

今日のお昼ごはんは、加子母小学校で今年初めての給食でした。

毎年本工期中、給食を食べさせてもらっています。もうこの歳になると食べることもないと思っていた給食が食べられることは、とても嬉しいです。懐かしさを感じながら皆で美味しく食べました。

b0130340_21293505.jpg

デザートとして出された冷凍された桃のあまりをGetするために、やはりじゃんけん大会が開かれます。作業中の真剣な雰囲気とは違って、とても和やかな時間が流れました。

作業を再開し、集中力が少し途切れてきたころに、みんなでプリンを食べました。

作業でも脳をフル活用しているため、糖分は欠かせません。もちろん、暑さによる熱中症対策として、水分補給もしています。

b0130340_21371680.jpg

夕方には作業を切り上げ、ささゆりで夕飯を食べます。宿泊先のふれあいの館にてお風呂に入り、その後は自由時間です。

自由時間はみんなでトランプをしたり、歌に合わせて踊ったりと、休む暇もなく全力で生きています。

本工期が始まり3日目となると少しづつ疲れが出てきはじめるかと思います。作業が第一ですので、次の日に疲れを持ち越さないよう、睡眠はしっかりとり、体調・ケガには充分気をつけていきます。制作物完成まで、立命館大学と力を合わせて頑張っていきます。

中島工務店さま、加子母のみなさま、そして助成金の支給をしてくださった企業さま、私たちはこの活動を通して建築を学ぶことに全力で取り組んでいきますので、どうか暖かく見守ってください。よろしくお願いいたします。

金工のモットー、全力で楽しむことに、全力で取り組んでいきましょう!


# by K_moku | 2017-08-17 22:54 | 2017年度

 2017年度木匠塾本工期2日目は、京都造形芸術大学の荻山が担当させていただきます。


 今日は朝からあいにくのお天気でした。
モルタルで基礎作りをしていた班も、どうにかして雨を防ごうとしましたが…

b0130340_23293240.jpg
雨足が強くなったため、切りの良いところで中断することに。
材加工の練習、墨付けを行っていた班と合流しました!
b0130340_10454036.jpg

今年度は、辰喜建築工芸様の作業場を京都造形芸術大学チームのみで使用しています。(昨年度は2大学合同でした。)とても広い空間なので、材加工スペースと材木置き場、今日は防腐剤を塗るためのスペースを取りましたが、難なくすっぽりと収まっています。整理整頓を心がけて使っていきましょう!!
b0130340_10493406.jpg

b0130340_10494126.jpg

鋸や鑿に慣れていない1回生や新メンバーたちは端材を使った練習もしています。上回生も一緒に、教えながらの作業となりました。防腐剤も材を並べて塗っていきます。
b0130340_10542698.jpg

夕方には作業を切り上げ、宿泊先の緑の健康住宅にて夕飯と自由時間です。
b0130340_10590894.jpg
b0130340_10582528.jpg

まだまだ2日目ですが集中した作業を最後まで行えるよう、体調・ケガには充分気をつけて完工まで頑張っていきましょう!

# by K_moku | 2017-08-16 11:07 | 2017年度
 加子母木匠塾2017、初日の更新は立命館大学3回、高橋が担当させていただきます。


 昨日、8月14日より「2017年度加子母木匠塾」がスタートしました。
今年度は、「京都大学・京都工芸繊維大学・京都造形芸術大学・東洋大学・名城大学・滋賀県立大学・立命館大学・金沢工業大学」
の8大学6チームで木匠塾に臨みます。

 立命館大学は、午前中に、工場での作業とふれあいのやかたの清掃を平行して行い、午後から、「オリエンテーション・開校式・交流イベント」に参加いたしました。

 イベント係主催のオリエンテーションでは、「絵しりとり・ジェスチャーゲーム」の2つを行い、他大学との親睦を深めました。
宿泊所や、工場は大学によって異なることが多いので、このようなイベントは他大学との交流を生むきっかけとなり、木匠塾生はどのチームも盛り上がりを見せていました。
b0130340_07495513.jpg
(チーム対抗絵しりとりの様子)

b0130340_06143394.jpg

 その後午後6時から、開校式を執り行いました。
まず、初めに「加子母木遣り保存会」の方々に木遣り音頭を披露していただきました。
毎年、ご高齢ながら迫力のある音頭の方を見させていただき、開校式の初めに木匠塾生の気持ちも、引き締まりました。
b0130340_06125004.jpg
(加子母木遣り保存会のみなさま)


次に、各大学幹事から制作物についての報告を行い、また各担当工務店さまから、あいさつと激励の言葉もいただきました。
b0130340_06143394.jpg
(写真は滋賀県立大学の発表)


開校式の最後に、総幹事から、あいさつをさせていただきました。

b0130340_07495942.jpg

開校式後は、イベント係が作ってくれた、サンドイッチを食べながら交流会を行いました!
美味しく楽しく、交流会は、大学間の垣根を超えて盛り上がりを見せていました。
b0130340_12523805.jpg

今年度の本工期中も、工期内竣工に向け大きな事故や怪我のないように頑張っていきます!
2週間の間、加子母木匠塾を宜しくお願いします!



# by K_moku | 2017-08-15 23:58 | 2017年度
1.制作物について
 今年度、滋賀県立大学では加子母小学校様からの要望のもと、中庭に野外ステージを製作します。
b0130340_21365497.jpg
b0130340_21375797.jpg
 上の写真は今回、現場となる加子母小学校・中庭の様子です。この中庭は子どもたちの遊び場であると同時に、今後朝礼や合唱コンサートといった催しで活用される予定です。それに伴い、エントランスを拡大する形で木製デッキを増築し活用していただくのが今回の制作物の目的です。またこの中庭を囲む校舎は半円状の形でエントランスから発する声が反響する特有の形状となっています。これに着眼し、エントランスにデッキを設けることでよりその校舎の特徴を活用することができます。
b0130340_22144424.jpg
b0130340_22261668.jpg
 上の画像は現在の設計段階での平面図です。これをもとに加子母小学校様との打ち合わせを行い、ブラシュアップを行ってきました。そして模型製作を行ったうえでも検討を重ね、今回の本工期に臨みます。

2.これまでの活動
・継手講習会(5月)
b0130340_21383393.jpg
b0130340_21383611.jpg
b0130340_21383005.jpg
b0130340_21385153.jpg
 新入生への基本的な工具技術の習得とものづくりの楽しさを味わってもらうことを目的として、継手講習会を行いました。講習会では継手の加工を通してノミや鋸の使い方、ケガキのやり方を1回生に習得してもらうことが出来ました。

・プレ木匠塾(6月)
b0130340_21375402.jpg
b0130340_22432361.jpg
b0130340_22432256.jpg
b0130340_22432334.jpg
 次に本工期に向けて行った活動にプレ木匠塾があります。これは基礎技術の習得を目的とした継手講習の次段階として、加工や組立てといった実践的な技術習得を目的とした活動です。本年度は、ピザ釜を囲む東屋を週末の4日間で作成しました。加工や組立ての中で多くの難しい局面もありましたが、多くの方々の助けと一丸となった施工で無事完成を迎えました。協力いただいた方々への感謝と同時に、この活動で得られた経験は本工期での大きな糧となるでしょう。

3.最後に
b0130340_23001860.jpg




執筆:滋賀県立大学 広報 上田健太郎


# by K_moku | 2017-08-15 23:07 | 2017年度

今年度の金沢工業大学は、立命館大学と合同で加子母中学校の図書室の改修を行います。

b0130340_07301394.png

1.制作物について
 敷地は加子母中学校になります。加子母小学校の横に位置します。加子母の子供達は計3年間、この場所で生活をします。

b0130340_01183263.jpg

(地図はgoogle mapより)


 中学校の図書室は、多くの生徒が本と出会う場所です。教養を養う場でもあります。しかし、加子母中学校の図書室は、ほとんど生徒が利用していない現状があります。あまり利用されていない原因として、天井近くまである本棚が両壁に張り付いていて、長机とパイプイスが並列しているだけの空間に明るさが足りないからだと思われます。加子母中学校の子供達が気軽に図書室を利用できるよう、「図書館全体に一体感をもたせたい・明るい空間にしたい」と加子母木匠塾にご依頼を頂きました。そしてご縁がありまして、金沢工業大学・立命館大学チームが改修をさせていただくことになりました。

b0130340_07352430.png

b0130340_07365320.jpg
b0130340_07364911.jpg

図書室の内観


 施主は加子母中学校様です。設計段階では、加子母中学校の校長先生である高木さまや、教頭先生の西尾さまに、意見交換の場をいただきました。また、中島工務店の佐々木さまには、多くのアドバイスをいただきました。室内の計測をしたり、雰囲気をつかむために何度も図書室を訪問しました。お施主様との打ち合わせでは、改修案の全体模型や、使用する組手の原寸模型を見てもらい、出来上がる空間をより伝えられるようにしました。子供達が好きな本を探す場所として、立体的な空間をイメージしました。打ち合わせを何度か重ね、図書室の改修案が決まっていきました。

b0130340_07385292.jpg
b0130340_07385674.jpg

打ち合わせの様子

b0130340_07402116.jpg
b0130340_07405042.jpg

最終案


 加子母の子供達が中学校でより教養を育んでいただけるよう、新たになった図書室を活用していただけるようにと、金工棟梁の松尾と佐藤と北、立命設計の田中と森下と新地が中心となり改修案を作成してきました。

b0130340_02260257.png
b0130340_02260184.png
b0130340_02260286.png


 7月中に、金沢工業大学の木匠塾生数名で、三方格子の技法を学びに岡山県へ行って来ました。この格子は全体的に組みあげると、ジャングルジムのように視線が通り抜けるものとなります。そのため、要望に沿ったものが造られると思いました。また、制作チームである我々の「組手を利用し、木材の加工技術を学生に伝えたい」という希望もあり、三方格子という新しい組手を制作物に採用しました。

三方格子の組み方


b0130340_07481343.png

b0130340_07481658.png
b0130340_07482656.png
b0130340_07481900.png
b0130340_07483189.png

 また、本工期中は中島工務店様の工場をお借りし、加工作業を行います。中島工務店様には、毎年大変お世話になっております。今年も何卒、よろしくお願い致します。

2.これまでの活動
 5月に制作物が決まってから、毎月技能講習を行って来ました。技能講習では新木匠塾生に、ノコギリやノミの使い方を主に知ってもらうことを目的として開いています。また、教える側の立場からも上達を兼ねて練習して来ました。本工期に至るまで、計4回の技能講習と、臨時で行った講習とで、計7回の練習を積み重ねて来ました。7月の幹事会中には、立命館大学との合同技能講習も行いました。今年の夏、共に制作物をつくっていく仲間たちとの交流を深めることもでき、より一層本工期に向けての一体感が強まった1日となりました。


b0130340_07561275.jpg
b0130340_07560247.jpg
b0130340_07561565.jpg
b0130340_07555983.jpg
b0130340_07560974.jpg
b0130340_07560695.jpg

今年度も金工チーム
Tシャツをデザインしました。
b0130340_07592185.jpg
今年のチームカラーは白色です。
b0130340_07591800.jpg

 このTシャツが加子母木匠塾の金沢工業大学のしるしです。このTシャツを着て活動します。加子母で見かけられた際はよろしくお願い致します。

3.最後に
 8
14日から2週間、いよいよ木匠塾が始まります。11日からプレ工期として数名、既にお邪魔しています。ご迷惑をお掛けすることも多いかと思います。加子母の皆様には大変お世話になりますが、暖かく見守っていただけると幸いです。引き続き今年もよろしくお願い致します。

執筆:金沢工業大学 広報 山下


# by K_moku | 2017-08-13 08:28 | 2017年度